暮らしの情報

富岡町議会

議会からのお知らせ

平成28年第10回富岡町議会9月定例会報告(平成28年9月23日更新)

 富岡町役場郡山事務所桑野分室で開催した平成28年第10回富岡町議会9月定例会は、全ての案件の審議が終了し、9月14日(水)に閉会しました。

 今回の定例会では、条例の制定及び一部改正案件をはじめ、人事案件、平成27年度決算の認定、平成28年度一般会計補正予算など、計29件の議案を慎重に審議し、全て可決しました。

第10回9月定例会.JPG

条例の制定

・富岡町福島再生加速化交付金基金条例

 帰還環境整備事業の実施に要する資金として基金積立するために、本条例を制定します。 (全会一致、原案可決)

・富岡町複合商業施設の設置及び管理に関する条例

 公設民営型複合商業施設を設置するため、本条例を制定します。(全会一致、原案可決)

 

条例の一部改正

・富岡町奨学資金貸与基金条例の一部を改正する条例

 指定寄付金の受領により、本条例の一部を改正します。 (全会一致、原案可決)

 

人事案件

・富岡町教育委員会委員の任期満了に伴い、新たに大和田勲氏を任命することに同意しました。

 教育委員  大和田勲 氏  任期:平成28年10月1日からの4年間

・富岡町固定資産評価審査委員会委員の任期満了に伴い、新たに阿久津守雄氏を選任することに同意しました。

 固定資産評価審査委員  阿久津守雄 氏  任期:平成28年10月1日からの3年間

 

動産の取得

・厨房機器等(複合商業施設内)

【取得方法】   買い入れ

【取得予定価格】 25,380,000円

【契約相手方】  有限会社 坪井商会

 

工事請負契約の変更

・JR富岡駅前交通広場整備工事

【変更前金額】  194,400,000円

【変更後金額】  204,569,280円

 

平成27年度会計 決算総額247億円の成果を認定

 平成27年度一般会計及び特別会計決算審査の結果報告を坂本和久代表監査委員より受けました。代表監査委員は「予算の執行は概ね適切に行われていて、財政状況も着実に健全化が図られている。しかし、27年度において生じた歳入欠陥は、赤字決算をまねく危険性があることから、安易な歳入欠陥は厳に慎むとともに、適正な予算要求と執行管理に努め、さらなる財政基準の順守とチェック体制の強化について改善を求める。」と意見を述べられました。

 

平成28年度一般会計予算を増額補正

 一般会計予算を20億9499万円増額し、予算総額222億9453万円としました。

 補正のあった主な事業は以下のとおりです。

 ・総合福祉センター施設管理費        2億3062万円増

 ・鳥獣被害防止緊急対策事業費        2億922万円増

 ・福島再生加速化交付金基金積立金      12億3842万円増

 ・その他(一時宿泊所運営業務委託料など)  4億1673万円増

 

一般質問等の動画

・町政報告(前半)

・町政報告(後半)

 

安藤正純議員一般質問

1.避難指示解除と住民帰還について

2.帰還困難区域の取り扱いについて

3.中小事業者の事業再開支援について

 

遠藤一善議員一般質問

1.緊急通報システムについて

2.高齢者施設の見通しについて

 

高野匠美議員一般質問

1.準備宿泊の防災計画・避難計画について

 

山本育男議員一般質問

1.安全・安心なまちづくりについて

 

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction