暮らしの情報

富岡町議会

議会からのお知らせ

富岡町災害公営住宅整備事業(第2期)に伴う事業用地の取得等を可決(平成28年10月18日更新)

 平成28年10月11日、富岡町役場郡山事務所 桑野分室(議場)において、第11回臨時会及び全員協議会を開催しました。

 臨時会では、富岡町災害公営住宅整備事業(第2期)に伴う事業用地の取得案件をはじめ、全4件の議案について慎重に審議し、全て原案のとおり可決しました。

 

≪臨時会≫

○動産の取得(富岡町役場庁舎に係る備品)

 【取得方法】   買入れ

 【取得予定価格】 73,224,000円

 【契約相手方】  サトウ事務機器


○動産の取得(複合商業施設商品陳列棚等)

 【取得方法】   買入れ

 【取得予定価格】 43,612,560円

 【契約相手方】  ㈱双葉事務機器


○不動産の取得(富岡町災害公営住宅整備事業(第2期)用地)

 【土地】     富岡町曲田土地区画整理事業地内

 【面積】     7,088.23㎡

 【取得方法】   買取り

 【取得予定価格】 134,273,055円


○平成28年度 富岡町一般会計補正予算(第3号)

 【補正金額】   632,536千円の増額

 【予算総額】   22,927,072千円


 その後、全員協議会を開催し、以下の案件について協議しました。


○第3の道アクションプラン素案について(企画課)

 人と町がつながりを保ちながら、ふるさと富岡を未来につなげていくための仕組みづくりや環境づくりについて、企画課より説明を受けました。議員からは、町内で土地や建物を借りたい人、貸したい人をマッチングさせる方策や住民登録のあり方、町内外の事業者支援など、今後の町政運営を行う上で課題となる点について、多岐にわたって質問がなされました。


○総合福祉センター復旧工事について(健康福祉課)

 富岡町総合福祉センターの復旧工事の概要やスケジュールについて、健康福祉課より説明を受けました。


○総合体育館災害復旧工事について(教育総務課)

 富岡町総合体育館の災害復旧工事の概要やスケジュールについて、教育総務課より説明を受けました。議員からは、総合体育館は人が集まる交流の場となること、また帰還困難区域にも近い位置にあることから、徹底的な除染を行い、線量をできる限り下げるようにとの要望が出されました。


○除染検証委員会報告について(復興推進課)

 平成27年9月の発足以来、計8回の除染検証委員会を開催し、取りまとめた検証結果の報告を復興推進課より受けました。議員からは、作物ごとの放射線濃度の基準や地表1㎝の放射能測定値の公表、森林除染の徹底など、多くの要望が出されました。


○除染の進捗について(環境省福島環境再生事務所)

 事後モニタリング・フォローアップ除染の進捗等について、環境省福島環境再生事務所より説明を受けました。議員からは、森林除染の効果があまり出ていないことを心配する声や、除染結果の取りまとめや公表が遅い点などについて、指摘がありました。また、毛萱地区に建設された仮設焼却施設の今後の方向性を早急に示すように求める声が多く聞かれました。

2016.10.11 全員協議会.jpg

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction