暮らしの情報

富岡町議会

議会からのお知らせ

富岡町複合商業施設改修工事の変更契約等を可決(平成28年10月25日更新)

 平成28年10月25日、富岡町役場郡山事務所 桑野分室(議場)において、第12回臨時会及び全員協議会を開催しました。

 臨時会では、富岡町複合商業施設改修工事の変更契約等の案件をはじめ、全4件の議案について慎重に審議し、全て原案のとおり可決しました。

 

≪臨時会≫

○工事請負契約の変更について(富岡町複合商業施設改修工事)

【変更前金額】  1,058,400,000円

【変更後金額】  1,372,842,000円


○平成28年度 富岡町一般会計補正予算(第4号)

【補正金額】   15,000,000円を増額補正

【予算総額】    22,942,072,000円


○工事請負契約について(富岡町総合福祉センター復旧工事)

【工期】     平成29年3月21日

【契約金額】   86,778,000円

【契約相手方】  ㈱倉伸


○工事請負契約について(富岡町総合体育館災害復旧工事)

【工期】     平成29年3月21日

【契約金額】   196,560,000円

【契約相手方】  桂建設㈱

 

その後、全員協議会を開催し、以下の案件について協議しました。


○路線バスの運行について(産業振興課)

町が帰還目標に掲げる平成29年4月以降の町内路線バスの運行方針について、産業振興課より説明を受けました。議員からは、今後の復旧・復興の状況に合わせて、柔軟に路線を見直すことや路線から外れた地域に住む町民を支援する方策が必要であるとの意見が出されました。


○帰町検討委員会評価報告(第2回)について(企画課)

 帰町検討委員会が取りまとめた帰還に関する考慮要件の現状評価報告(第2回)について、企画課より説明を受けました。議員からは、柿やいちじくなど、口に入れる可能性があるもののベクレル濃度や土壌汚染の情報など、地区ごとにしっかりと情報提供する必要があるとの意見が出されました。


○避難指示解除について(内閣府原子力災害現地対策本部)

 当町の避難指示について、「来年1月には解除できる環境が整ったと考えている」との見解が国より示されました。議員からは、帰還を判断する上で最も重要なのは放射線量であり、その詳細なデータも示せないうちに避難指示解除など、到底容認できないとの批判の声が多く聞かれました。町長は、「町が平成29年4月を帰還の目標とするという方針は変わらない。今後、議会や町政懇談会などの意見を踏まえて、しっかりと判断していく」との意見を述べられました。

2016.10.25 全員協議会.JPG

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction