暮らしの情報

富岡町議会

議会からのお知らせ

平成29年第7回富岡町議会9月定例会報告(平成29年9月22日更新)

 富岡町役場議会議事堂で開催した平成29年第7回富岡町議会9月定例会は、全ての案件の審議が終了し、9月14日(木)に閉会しました。

 今回の定例会では、人事案件をはじめ、条例の一部改正案件、不動産の取得案件、協定の締結案件、平成28年度決算の認定、平成29年度一般会計補正予算など、計29件の議案を慎重に審議し、全て可決しました。

 

 

町政報告 宮本町長.png人事案件

 富岡町監査委員の任期満了に伴い、坂本和久氏を再任する議案が提出され、全会一致で同意しました。

 監査委員  坂本和久 氏  任期:平成29年10月13日からの4年間

 

条例の一部改正

・富岡町個人情報保護条例の一部を改正する条例

 個人情報保護法等改正法による「「個人情報」の定義の明確化」及び「要配慮個人情報の取り扱い」に係る既定の整備を行うため、改正するものです。(全会一致、原案可決)


・富岡町税特別措置条例の一部を改正する条例

 企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴い、改正するものです。(全会一致、原案可決)

 

不動産の取得

富岡町災害公営住宅整備事業(第2期第3工区)における住宅等の取得について、全会一致で可決しました。

【取得する不動産】

 敷地:富岡町大字小浜字中央583番地

 構造:鉄骨造4階建 1棟50戸及び付帯施設等

【取得予定価格】 1,404,464,400円

【契約の相手方】 積水ハウス㈱ 郡山支店

 

公害防止協定の締結

 ㈱万象ホールディングスのロックウール製造工場操業にあたり、公害防止のため協定を締結しました。(全会一致、原案可決)

 

双葉地方広域市町村圏組合規約の変更

 地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に伴い、改正するものです。(全会一致、原案可決)

 

平成28年度会計 決算総額300億円の成果を認定

 平成28年度一般会計及び特別会計決算審査の結果報告を坂本和久代表監査委員より受けました。代表監査委員は「平成28年度決算は、平成29年4月の帰町に向けた多くの事業が急ピッチで展開されたことなどから、過去最大の決算規模となっているが、総体的に概ね適切に事務処理が行われたと評価する。しかし、特別会計において、一部不適切な事務処理により収入未済を生じさせた事案もあったことから、今後はさらなる適正な予算要求と執行管理、財政規律の遵守とチェック体制の強化を求める。」と意見を述べられました。

 

平成29年度一般会計予算を増額補正

 一般会計予算を15億9756万円増額し、予算総額217億890万円としました。

 補正のあった主な事業は以下のとおりです。

 ・富岡第一中学校施設整備事業費       4億1842万円増

 ・鳥獣被害防止緊急対策事業費          3000万円増

 ・照明灯管理事業費              2700万円増

 ・図書館事業費                2452万円増

 ・漁港災害復旧事業費             2900万円増

 ・常備消防経費(広域圏組合負担金)     1億1033万円増

 ・福島再生加速化交付金基金積立金      8億9385万円増

 ・その他(道路橋梁管理費など)       1億5629万円減

 

町政報告・一般質問(You Tubeでご覧いただけます)

町政報告(前半)

町政報告(後半)


堀本典明議員一般質問

  1. 道路整備計画について

  2. 町内で町民の集える環境整備について


遠藤一善議員一般質問

  1. 今後のまちづくりについて

  2. 用水路の整備について


安藤正純議員一般質問

  1. 生活支援対策について

  2. 帰還困難区域の復興拠点整備計画について


渡辺三男議員一般質問

  1. 宮本町長2期目の抱負について

  2. 特定復興再生拠点区域整備について

  3. 解除地区のフォローアップ除染について


高野匠美議員一般質問

  1. 復興・再建に向けての今現在の状況について

 

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction