暮らしの情報

富岡町議会

議会からのお知らせ

平成30年第5回6月定例議会のお知らせ(平成30年6月13日更新)

【議会日程】

平成30年第5回6月定例議会は、平成30年6月13日(水)から14日(木)までの2日間の会期で、富岡町役場議会議事堂において開会します。

開会時刻は、午前10時となっております。

町政を知るよい機会ですので、お気軽に傍聴におこしください。

 

【定例議会 会期日程】

月日

時刻

内容

6月13日(水)

午前10時

・   開会

・   会議録署名議員の指名

・   会期の決定

・   諸報告

・   議案の一括上程

・   提案理由の説明および一般町政報告

・   一般質問

・   議案の趣旨説明、質疑、討論、採決

6月14日(木)

午前10時

・   開会

・   会議録署名議員の指名

・   議案の趣旨説明、質疑、討論、採決

・   委員会報告

 

【一般質問】

一般質問は、議員が町の行財政全般にわたって執行機関に問題点をただし、所信の表明を求めて政治姿勢を明らかにするものです。

質 問 者

質問の件名・内容 

安藤 正純 議員

1.町財政について

(1)平成28年度決算審査意見書によると、経常収支比率が本町では97.3%であり、危険範囲を超え、財政構造は硬直しているとあります。

町の第二次災害復興計画では、2025年の推計人口を4,100人と予測されていますが、人口減少からくる税収不足を考えるとき、財政健全化目標をどのように計画されているか伺いたい。

 

2.帰還困難区域の特定復興再生拠点区域復興再生計画及び被災者再建支援について

(1)いわき・郡山会場にて開催された、町と帰還困難区域住民との意見交換会の中で出された意見は、再生に向けた土地利用計画にどのように反映されているか。

  また、この計画の「核」となるものは何かを伺いたい。

(2)特定復興再生拠点区域外となった小良ヶ浜・深谷地区の被災者再建支援策について、町はどのように考えているか伺いたい。

高野 匠美 議員

1.社会福祉・介護について

(1)富岡町高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画策定における今後の取り組み、考えについて、本町として取り組むべき課題をどのようにとらえているのか。

(2)老老介護や在宅介護をされている方の支援体制をどう整えていくのか。

(3)認知症対策について、早期発見・早期治療、そして徘徊等による不明者や事故等から患者を守るため、町としての取り組み状況と今後の支援対策は。

(4)成年後見制度について、現在町として取り組んでいる状況と今後必要性が高まる後見制度への町の考えと取り組みは。

 

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction