暮らしの情報

富岡町のご案内

国際交流

オークランド市(旧ワントリーヒル市)/ニュージーランド

(1)提携年月日 1983年(昭和58年)12月6日
(2)提携の動機と経過
 1977年(昭和52年)元当町議会議長が、全国町村議会議長会のオーストラリア・ニュージーランド行政調査団の団長としてワントリーヒル市を公開訪問したのがきっかけ。親日家である同市長と意気投合、翌年、ワントリーヒル市長夫妻が全国町村議会議長会を訪問、議長と再会し親交を深めた。
1983年(昭和58年)3月、全国町村議会議長会事務総長を通じて同市が日本での姉妹都市の相手を探しているということを知り、締結の話は一気にまとまった。同年、前町長を団長とする姉妹都市親善訪問団を結成し、同市にて姉妹都市提携盟約を調印した。
 平成元年10月、ワントリーヒル市がオークランド市に吸収合併されマウンガキエキエ区となったことによりオークランド市が姉妹都市として継承することになり現在に至る。
(3)主な交流活動
(a)英語指導助手の招致事業
  昭和62年より実施
(b)訪問団受け入れ事業
  総勢117名来町
(c)姉妹都市訪問事業
  9回の訪問団派遣総勢133名
(d)市民レベルでの交換留学生
  地区ロータリークラブ主催
 (昭和60年より中学生の夏休みを利用して実施)
(4)オークランド市の概要
 オークランド市はニュージーランドの北島に位置し、1865年まで首都としてその機能を果たし現在も人口91万人を誇るニュージーランド最大の都市であり、面積は5,580平方km)を有する。ふたつの湾に囲まれ、古くから国内の商工業や貿易の中心地として栄えてきたオークランド市は、一方では「City Of Sails(帆の街)」としても知られる。

海塩県/中国浙江省

(1)提携年月日 1995年(平成7年)6月20日
(2)提携の動機と経過
 国際化が進む社会構造の潮流のなかで、多くの町民に国際感覚を養っていただくため英語圏を対象とした国際交流事業を推進してきましたが、同じアジア諸国の国々との交流を推進する時期が到来していると考え、当町と類似性が高い中国浙江省海塩県人民政府を町・議会・国際交流親善協会の三者で行政視察を実施した。その後、町民代表の訪問団派遣や海塩県代表団の受け入れを実施し友好都市の気運が高まり締結に至った。
(3)主な交流活動
 訪問団受け入れ及び訪問事業。
(4)海塩県の概要
 海塩県は人口35万人、面積503平方kmで中国上海から118kmの揚子江のデルタ地帯にあり、温暖で雨量が多い。原子力発電所が設置され、3千余りの企業が軽紡績、シルク、綿紡績を行っており、耕地は207平方kmと広大で、米、綿花、蚕茶、菜の花、みかんの栽培や畜産、林業、漁業が盛んである。

今後の活動予定・町づくりへの展望

 富岡町は、姉妹都市提携13年が経過しようとするニュージーランドオークランド市、昨年提携を結んだ中国浙江省海塩県の2ケ国と国際交流事業を展開しておりますが、それぞれの風土や歴史、習慣を理解しあい相互の発展のため友好の歩みを継続していくことが何よりも大切であると考えております。これまでのニュージーランドとの姉妹都市で得た経験を生かし、中国浙江省海塩県との友好都市においても息の長い交流を目指します。

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction