暮らしの情報

各種手続き・申請・お知らせについて

福祉・介護

介護予防・日常生活支援総合事業サービスコードについて(事業者向け)(平成29年4月3日更新)

 介護保険制度の改正に伴い、平成29年4月1日より介護予防・日常生活支援総合事業を開始します。

 富岡町では、当分の間、現行相当の介護予防訪問介護・通所介護サービスについて実施します。

 

◆総合事業の開始時期

 平成29年4月1日の利用から一斉に総合事業を適用します。

 ※認定の更新手続きは、利用者の認定期間満了時期に従って行います。

 

◆事業所の指定について

 富岡町は、富岡町内に所在する事業所以外は、総合事業サービスの事業所指定は行いません。

 事業所が所在する自治体において、総合事業サービスの事業所指定を受けている場合は、

 富岡町総合事業サービス事業所の指定を受けたものとみなします。(原発避難者特例法に基づくもの)

 よって、富岡町に対して指定手続きを行う必要はありません。

 

◆サービス内容について

 平成29年4月から、以下のサービスを実施します。

 1.現行の介護予防訪問介護・介護予防通所介護に相当するサービス

 2.介護予防ケアマネジメント(AF)

 

◆利用者負担の免除について

 総合事業についても、利用者負担は免除となります。(平成29年9月30日まで)

 

◆サービスコードについて

 〇平成27年3月31日時点で介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けている事業所(みなしA1・A5)

 〇平成27年4月1日以降に介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けた事業所(独自A2・A6)

 〇総合事業によるサービスのみを利用する場合のケアマネジメント費(ケアマネジメントAF)

 

  富岡町介護予防・日常生活支援総合事業単位表マスタ(A2・A6・AF)(csvファイル)

 

◆処遇改善加算について 

 処遇改善加算対応のサービスコードに更新しました。

前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction