暮らしの情報

各種手続き・申請・お知らせについて

アクションプラン

第3の道実現アクションプランの骨子を固めました(平成28年3月25日更新)

 早ければ平成29年4月の帰還開始を目指す富岡町は25日、「避難指示解除後の町外生活サポート」と「富岡とつながる"ふるさと"づくり」を基本方針とした「第3の道アクションプラン」の骨子をまとめました。今年夏の計画完成を目指します。

 骨子は、二次復興計画策定時の検討委員や役場職員の意見を元に作成。町外生活の総合的な支援、健康管理支援の継続、町内不動産の活用支援などのほか、富岡町の歴史・文化・桜など地域の財産の継承・発信、町外との二地域居住支援、ふるさと納税を通じたまちづくり参加などを取り組み事例として盛り込みました。今後、組み上げた骨子に具体的な事業を肉付けしていきます。

 同計画は、「富岡町災害復興計画(第二次)」で掲げた「第3の道」実現に向け、役場職員約30人で策定を進めています。長期的に町外での生活を続ける方や、移住の決断をされた方と富岡とのつながりを大切にする意味を込めて、「『人と町とのつながり』アクションプラン ~離れていても"ふるさとへの思い"を富岡の未来へつなげていくために~」と名付けました。

 計画が完成すれば町民の皆さんのお手元に届けますので、もう少しお待ち下さい。

【企画課 まちづくり係】

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction