暮らしの情報

各種手続き・申請・お知らせについて

新着

医療費一部負担金免除期間の延長について(平成28年2月15日更新)

国民健康保険被保険者および後期高齢者医療被保険者の医療費に係る一部負担金の免除期間が、平成29年2月28日まで延長されます。

平成28年3月1日以降、引き続き医療費免除を受けるためには、「被保険者証」と「一部負担金等免除証明書」を医療機関等の窓口で提示する必要があります。

新しい「一部負担金等免除証明書」は、2月15日に簡易書留で発送いたしました

発送方法は下記のとおりです。

  • 国民健康保険被保険者・・・・・避難先毎に発送
  • 後期高齢者医療被保険者・・・・本人あてに発送

 こんな点にご注意ください

  • 配達当日にご不在の場合、不在票が投函されていますので、不在票をご確認のうえ、指定の郵便局へ受け取りに行ってください。保管期間(7日間)が過ぎてしまいますと、郵便物が役場に戻ってしまいますのでご注意ください。
  • 入院時食事療養費と入院時生活療養費の標準負担額及び療養費(接骨院・あんま・マッサージ・指圧師・はり師・きゅう師による施術等)の一部負担金相当額の免除は、平成24年2月29日で終了しています。
  • お勤め先の健康保険等にご加入の方は、勤務先または保険証に記載されている保険者へお問い合わせください。

国民健康保険とその他の健康保険等とで二重加入している人は、早めに手続きしてください

国民健康保険の一部負担金等免除証明書が届いた方で、既に勤務先の健康保険等に加入されている方は、「国民健康保険被保険者証」と「国民健康保険一部負担金等免除証明書」は使用できません。必ず国民健康保険の脱退手続きを行ってください。使用した場合、町で支払った医療費(10割)を全額返還していただくことになりますのでご注意ください。

 

 

○お問合わせ先  住民課 国保年金係 0120-33-6466

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction