暮らしの情報

各種手続き・申請・お知らせについて

新着

高速道路無料措置の適用方法が「ふるさと帰還通行カード」を利用した方法に変わります(平成30年3月2日更新)

②_バナー.jpg












平成30(2018)年7月1日(日)以降、高速道路無料措置の適用方法が「ふるさと帰還通行カード」を利用した方法に変わります。



現在、申込みが非常に混みあっており、カードの作成には2カ月程度かかる見込みとなっております。

平成30年5月以降の申込みは、カードの到着が7月以降になる場合があります。

高速道路を利用する方は、お早目に申込みをしてください。



高速道路の無料措置を受けるためには、出口料金所で通行券と被災証明書等を提示することで無料措置を受けられていますが、今後は被災証明書等に代わり、「ふるさと帰還通行カード」を提示することになります。

平成30年7月1日(日)以降に高速道路の無料措置を受ける場合は「ふるさと帰還通行カード」が必要になりますのでご注意ください。

 (被災証明書等では無料措置が受けられなくなります)


なお、高速道路無料措置は平成32(2020)年3月31日まで延長されます。


富岡町の申込受付開始日:平成30年1月9日(火)

「ふるさと帰還通行カード」の申込みは平成30年1月9日(火)から役場窓口で受付します。

申請方法は「ふるさと帰還通行カード利用申込書」に必要事項をご記入いただき、カード利用者本人の顔写真を貼付けた上、運転免許証等本人を確認できる書類と合せて、窓口または郵便にてご提出ください。




●申込みできる方

富岡町が発行した被災証明書を既にお持ちの方のみになります。

基準日:平成23(2011)年3月11日

(1)基準日時点で富岡町に住民票があった方

(2)上記(1)を親として基準日以降平成23年12月31日までに生まれた子

※上記の本人または同一世帯員の方が申込みすることができます。

同じ建物にお住まいでも住民票上の世帯が異なる場合は、別途委任状が必要になります。

※上記(1)(2)以外に該当する方で、富岡町の基準日以降に発行された被災証明書をお持ちの方も申請できます。

 (1)(2)以外の方は富岡町役場本庁舎または郵便での受付となります。



●申込みに必要な書類

1.ふるさと帰還通行カード利用申込書

NEXCO東日本専用ホームページから ダウンロード ・印刷ができます。

専用ホームページ( http://www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h29/card/ )

または、NEXCO東日本の福島県内の料金所事務所等でも配布されます。



富岡町では広報誌1月号(平成30年1月19日発行)に同封して発送しています。

複写版(透明な袋に入っているもの)とダウンロード版(書き方見本とホチキスで2枚留め)の2種類を同封しました。

申込者が2名以上いる場合はダウンロード版の申込書をコピーしてお使いください。



2.カード利用者の顔写真 1枚

・縦4.5㎝×横3.5㎝(パスポートサイズ)

・カラー又はモノクロも可

・申請日の6ヶ月以内に撮影したもの

・正面、無帽、無背景

・顔写真の裏面に氏名・生年月日を記入してください

3.本人確認書面(原本)

マイナンバーカードや運転免許証等、本人及び代理人それぞれの原本を提示ください。

ご家族分を申込みされる場合もそれぞれの本人確認書面の原本提示が必要です。

4.被災証明書(原本)

5.委任状 窓口において本人及び同一世帯員以外の方からの申込みする場合は必要です。



●申込み方法と受付場所

1.申込受付開始日 平成30年1月9日(火)から

2.窓口で申込みをする場合

受付窓口:富岡町役場本庁舎、いわき支所、郡山支所

受付日時:平日 8時30分から17時15分まで

3.郵送で申込みをする場合 

本人確認書面と被災証明書の写し(コピー)をそれぞれ1枚同封してください。



・申込書等のあて先

〒979-1192 福島県富岡町役場 ふるさと帰還通行カード受付係

(住所は省略できます。封筒や郵便料はご負担ください)



●本人確認書面について

窓口で申込みする場合は下記の1または2いづれかの書面の原本をご提示ください。

郵送で申込みする場合はコピーをそれぞれ1枚同封してください。

1.顔写真付きの書類を1点以上提示する方法

個人番号カード(マイナンバーカード)、顔写真付き住民基本台帳カード、パスポート(旅券)、国または地方公共団体の機関が発行した身分証明書、
運転免許証、運転経歴証明書、小型船舶操縦免許証等、身体障害者手帳

2.①及び②に掲げる書類をそれぞれ1点以上提示する方法、①に掲げる書類を2点以上提示する方法

(顔写真付きの書類を提示できない場合)

①写真の貼付のない住民基本台帳カード、健康保険証、介護保険被保険者証等、年金手帳、年金証書など国または地方公共団体が発行したもの

②学生証、法人が発行した身分証明書のうち写真付のもの、①に掲げる書類を除く国または地方公共団体が発行した資格証明書のうち、写真付のもの


●ふるさと帰還通行カードの有効期限 

平成32(2020)年3月31日(火)まで


●その他

・窓口で顔写真の撮影は行いませんので、申込みされる方はご自身で用意ください。

・富岡町役場では、原発事故の警戒区域等に居住されていた方であることを確認した上で、申込書をNEXCO東日本のカード事務局へ郵送します。

・申込後、約1~2カ月でNEXCO東日本から「ふるさと帰還通行カード」が簡易書留で郵送される予定です。

・ETCレーンは利用できません。出口料金所で「一般」又は「一般/精算機」と表示されたレーンで、通行券と「ふるさと帰還通行カード」を提示してください。

・平成30年7月1日(日)からは「ふるさと帰還通行カード」をお持ちでない場合は無料扱いとはならず、通行料金をお支払いいただくことになります。




ふるさと帰還通行カードに関する詳しいお問い合わせは

NEXCO東日本お客様センター

0570-024-024(24時間オペレーターが対応)

または

03-5338-7524



担当:富岡町役場 住民課


nexco_HP掲載用チラシ1.jpg


nexco_HP掲載用チラシ2.jpg

②_バナー.jpg





前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction