暮らしの情報

各種手続き・申請・お知らせについて

町のお知らせ

農業振興地域整備計画の変更(農振除外)の申出について(平成29年8月22日更新)

1.農業振興地域整備計画の変更

 農用地域内の農用地は、農業上の利用を確保する目的でその用途が指定されています。農業以外の他の目的に利用する場合は、あらかじめ農業振興地域整備計画を変更し、農用地区域から除外しなければなりません。

 農用地区域内において、農業用施設以外の建設などのため農地転用や開発行為を行う場合は、農用地利用計画変更(除外)の手続きが必要となります。


2.農用地区域除外の要件

 開発予定の農地を農用地区域から除外するには、下記の「除外要件」をすべて満たし、かつ、農地法・都市計画法・建築基準法など関係法令による許認可等の見通しを得た具体的な事業計画があることが必要です。

 宅地にして転売したい、計画はないが農用地区域の指定を外してほしい等の理由では除外はできません。

〇除外要件

(1)農用地以外の用途にすることが必要かつ適当で、農用地区域以外に代替できる土地がないこと。

(2)農用地の集団化や、農作業の効率化、土地の農業上の利用に支障がないこと。

(3)周辺で営農する担い手の農用地の利用集積に支障がないこと。

(4)土地改良施設(農道や水路等)の機能に支障を及ぼさないこと。

(5)土地改良事業を実施済みの場合、事業が完了してから8年経過していること。


3.農用地区域からの除外手続きについて

(1)受付期間

   平成29年9月30日まで

(2)受付場所・お問い合わせ先

   富岡町役場 産業振興課 農林水産係

   住所:富岡町大字本岡字王塚622番地の1

   電話番号:0240-22-2111

(3)提出書類

  ・農用地利用計画変更申出書

  ・位置図(縮尺1/50,000程度 縮尺・方位・除外・変更する地域を(朱書きにて)明示する)

  ・現況図(縮尺1/10,000程度 付近の地形、土地利用状況、縮尺、方位、変更する土地を

   (朱書きにて)明示する。)

  ・土地利用計画図(建築又は施設等の面積、位置及び施設建物間の距離を表示する。平面図は

   縮尺1/500~1/2,000程度とし、縮尺、方位を明示)

  ・用排水計画図(取水及び排水(雨水、汚水等)の経路を示す図面)

  ・申請土地の登記事項全部証明書(法務局)

  ・公図の写し(法務局)

  ・その他参考となる資料(建築平面図・立面図等)

  ※ 各2部提出をお願いします。


4.農業振興地域整備計画の用途の変更

 農業振興地域の農用地区域の農地に、転用が必要な農業用施設を建設する場合は、農業振興地域整備計画の変更が必要です。

 なお、農業用施設の面積と内容によっては、農地転用が必要になり他法令の許認可が必要な場合がありますので、詳細は産業振興課までご相談ください。

 

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction