暮らしの情報

各種手続き・申請・お知らせについて

要望活動

東京電力に安全・安心の確保に関する要請を(平成29年2月21日更新)

 町は平成29年2月21日、東京電力ホールディングス株式会社に対し、住民説明会等で多くの意見を伺った「福島第一、第二原子力発電所の万全な安全対策」をはじめ、「迅速かつ正確な情報の公開」、「懇切丁寧な賠償対応」、「不安払しょくに向けた取り組み」、「地域再生・地域振興」について、東京電力の真摯な取り組みを求めました。

 宮本町長は「町は避難指示解除時期を平成29年4月1日と判断した。これから本格復興の第一歩を踏み出す中、「ふるさと富岡」の再生・発展を成し遂げるためにも、町民が一日も早く生活再建できるためにも、東京電力の真摯な取り組みとその姿勢を示して欲しい」と強く要請。

 これに対し、東京電力福島復興本社の石崎代表は「要請の一つひとつを重く受け止め、町民のため全力を尽くすことを約束する」、福島第一廃炉推進カンパニーの増田プレジデントは「安全を最優先で取り組み、復興の妨げとならないよう、しっかり取り組む」と応えました。

 

IMG_5505.JPG

東京電力福島復興本社石崎芳行代表に要請書を手渡す宮本町長(左)、

右が福島第一廃炉カンパニー増田尚宏プレジデント

 

0001.jpg0002.jpg

 

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction