暮らしの情報

町長メッセージ

町長メッセージ

特例宿泊の実施について(平成28年2月19日)

町民の皆さまへ
 
 東日本大震災及び原発事故により全国各地で避難生活を余儀なくされている町民の皆さまへ心よりお見舞い申し上げますとともに、日頃より町政運営にご支援、ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

 さて、平成27年6月に策定した「富岡町災害復興計画(第二次)」において、早ければ平成29年4月の帰還開始を目指すことを町民の皆さまにお示しし、町内における生活環境の整備を推し進めている中、目標時期を約1年前に控えた今、更なる復興を加速化するためにも、課題を抽出し解決しなければいけない時期であると認識しております。

 このため、町は、避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、本来認められていない住民の宿泊を、一時的かつ短期間に限り認める特例宿泊制度を活用し、町内の生活環境整備における新たな課題を抽出し、その対策を講じた上で、帰還の開始時期を適切に判断する必要があると考えております。

 つきましては、この度、国との協議が整ったことから、特例宿泊を実施することといたしますので、町民の皆さまのご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



平成28年2月19日
富岡町長 宮本皓一

                                                       

前の記事 前のページへ戻る 次の記事

Copyright (C) TOMIOKA TOWN. All Rights Reserved.
Proudly powered by Wordpress and designed by code reduction