認定有効期間のおおむね半数を超える短期入所サービスの利用について

更新日:2019年10月11日

短期入所生活(療養)介護サービス(以下「短期入所サービス」という。)は、利用者の自立した日常生活の維持のために利用されるものであるとの観点から、利用者の心身機能の維持と家族の身体的・精神的不安の軽減を図るためのものです。

また、居宅サービス計画作成にあたっては、短期入所サービスの利用日数が、認定有効期間のおおむね半数を超えないようにしなければならないとされております。

しかし、利用者の心身の状況および本人、家族の意向に照らし、特に必要と認められる場合は、認定有効期間の半数を上回る日数の短期入所サービスを居宅サービス計画に位置づけることも可能とされています。

 

そのため、富岡町では、短期入所サービスの長期利用について必要性等の確認を行っております。認定有効期間の半数を上回る利用が見込まれる場合には、以下の書類をご提出ください。

提出書類

1.認定有効期間のおおむね半数を超える短期入所サービスの利用に関する理由書(Excelブック:127KB)

2.直近の居宅サービス計画書の写し

  • 第1表「居宅サービス計画書(1)」
  • 第2表「居宅サービス計画書(2)」
  • 第3表「週間サービス計画表」
  • 第4表「サービス担当者会議の要点」
  • 第6表「居宅介護支援経過」(直近3ヶ月分)
  • 第7表「サービス利用表」

※介護予防の場合は、支援計画書および支援評価表を提出してください。

※短期入所の必要性について詳しく議論した内容が直近以外の書類に記載されている場合は、該当部分もあわせて提出してください。

提出期限

要介護認定の有効期間ごとに、認定有効期間のおおむね半数を超えると見込まれる月の前月末まで

 

留意事項

  • 短期入所サービスの利用については、認定有効期間のおおむね半数を超える場合であっても、その利用者の心身状況等を十分に勘案して、必要最低限にとどめるよう努力してください。
  • 介護保険施設への入所申し込みを行うなど、半数を超えての利用について早期解消に努めてください。
  • 短期入所サービスの長期利用の継続については、長期利用の早期解消に努めていることが確認できないときは、承認されない場合があります。
  • 次期認定有効期間においてもおおむね半数を超える見込みとなった場合には、再度提出をお願いします。

提出先

富岡町役場 福祉課 介護保険係

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 介護保険係

〒979-1192
福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622番地の1
電話番号:0240-22-2111 ファクス:0240-22-0899

現在の位置