風しんについて

更新日:2019年01月22日

風しんに気をつけましょう

現在、全国各地で風しんの患者が増加しています。特に多いのは、30~50代の男性です。今後も拡大の恐れがありますので、ご注意ください。

風しんについて

感染から約2~3週間の潜伏期を経た後、発熱や発疹、頚部・耳介後部リンパ節腫脹の症状が見られます。妊娠後期に風しんに感染すると、生まれた赤ちゃんに難聴や心疾患等の障害を引き起こします。予防にはワクチン接種がもっとも有効です。

助成制度について

富岡町では、妊娠を予定又は希望している女性とその配偶者、妊婦の配偶者に対して、予防接種の費用を助成しています。詳しくは、「風しん予防接種費用助成のお知らせ」をご覧ください。

風しんの定期予防接種について

風しんの定期予防接種
接種年齢 接種回数
1歳~2歳未満 1回接種
就学前の1年間 1回接種

接種年齢になったら、早めに受けましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課 健康づくり係

〒979-1192
福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622番地の1
電話番号:0240-22-2111 ファクス:0240-22-0899

現在の位置