風しんの抗体検査・予防接種を受けましょう

更新日:2020年01月23日

風しんは、妊娠初期の妊婦が感染すると、高い確率でおなかの赤ちゃんも感染し、先天性風しん症候群といわれる生まれつき心臓や目、耳に障がいを持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。

昨年も全国で4例の感染が報告されていますが、今年に入って福島県内でも1例確認されました。

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性については、令和元年度から令和3年度までの3年間に限り、風しんの抗体検査および予防接種を無料で受けることができます。

令和元年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方にクーポン券を発送しています。風しんの抗体検査・予防接種のクーポン券がお手元に届いている方は、早めに医療機関に連絡し、まずは抗体検査を受けましょう。

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性については、来年度以降クーポン券を発送する予定ですが、早めに抗体検査・予防接種を希望する場合は、健康づくり係までお問い合わせください。

(詳しくは下記の「成人男性の風しん抗体検査および予防接種」をご覧ください)

また、町では以下の方に対して風しん予防接種の費用を助成しています。接種を希望する方は、健康づくり係までお問い合わせください。

  • 妊娠を予定または希望している女性と配偶者
  • 妊婦の配偶者

(詳しくは下記の「風しん予防接種費用助成のお知らせ」をご覧ください)

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課 健康づくり係

〒979-1192
福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622番地の1
電話番号:0240-22-2111 ファクス:0240-22-0899

現在の位置