新型コロナウイルス感染症の拡大防止にむけて

更新日:2020年05月15日

新型コロナウイルスに感染しない、また感染させないために以下の2つが重要です。

感染を拡大させないため、自分と大切な人の命を守るために、引き続き皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

1.「不要不急の外出」を控える

  • 人が密集する場所への不要不急の 外出を控える。
  • 繁華街の接客を伴う飲食店等への外出を自粛する。
  • 緊急事態宣言が継続されている地域(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県、北海道)への往来は避ける。

人と人との接触を可能な限り控えるようお願いいたします。

 

2.「三つの密」を避ける

三つの密について

 

新型コロナウイルス感染症の特徴

ウイルス性のかぜの一種です。

発熱や呼吸器症状が1週間前後持続することが多く、強いだるさを訴えることが多いことが特徴です。

感染から発症までの潜伏期間は1日から14日(一般的に約5日)といわれています。

かぜやインフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗いの徹底等、感染予防をお願いいたします。

正しい手の洗い方

手の正しい洗い方

咳エチケット

咳エチケット

感染が疑われる場合の対応

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  2. 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

(妊婦の方へ)
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)
小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児科医療機関に電話などで御相談ください。

県内に避難している方

「帰国者・接触者相談センター」

電話番号:0120-567-747

受付時間:24時間毎日受付

 

その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、「一般相談」にご相談ください。

 

「一般相談」

電話番号:0120-567-177

受付時間:平日 8時30分から21時、土日祝日 8時30分から17時15分

 

県外に避難している方

避難先自治体の情報を確認し、帰国者・接触者相談センターや保健所へご連絡をお願いいたします。

 

新型コロナウイルスについて詳細な情報を確認したい場合は下記をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課 健康づくり係

〒979-1192
福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622番地の1
電話番号:0240-22-2111 ファクス:0240-22-0899

現在の位置