町県民税の前納報奨金の廃止について

更新日:2019年01月10日

町県民税の普通徴収分(個人が納付書等で納付)について、第1期の納期限までに全期分を一括納入した場合に交付する前納報奨金(実際には年税額から前納報奨金を差し引いた額を納付)を平成31年度から廃止いたします。

廃止の理由について

本制度は、納税意欲向上や税収の早期確保による財政基盤の安定化を図るなどの目的で創設されました。

しかしながら、社会情勢の変化や納税者の自主納税意識の向上も図られ、当初の目的が果たされつつあること、また、町県民税を給与や年金から特別徴収されている方には対象とならないため、不公平感が生じていることなどの理由により廃止いたします。

平成31年度からの全期前納について

前納報奨金の交付はございませんが、これまでどおり、全期分を一括で納付することができます。なお、口座振替による一括納付を納期毎の納付に変更する場合は、お手数ですが、ご利用の金融機関で手続きをお願いいたします。(変更をしない場合は手続きの必要はございません。)

 

町県民税の前納報奨金制度の廃止につきましてはご理解を賜り、今後とも納期限内納付にご協力くださるようお願いします。

現在の位置