町長の部屋

更新日:2022年08月10日

新年のご挨拶(令和5年1月6日)

新しい年を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

東日本大震災と原発事故による避難から、12度目の新年を迎えることになりました。
昨年は特別養護老人ホーム桜の園を開所し、介護を必要とする方が町内で在宅から入所までサービスを利用できる体制が整いました。また、旧富岡第二小学校体育館を活用した放課後児童クラブの開設、給食調理場の稼働による温かい自校給食の提供など、子育て環境も充実させることができました。

一年を通して、桜まつりや復興ロードレース、えびす講市など、様々なイベントに町内外から多くの皆様にご参加いただき、明るい笑顔に接することができましたことを大変うれしく感じております。

本年は、特定復興再生拠点区域の避難指示解除を迎える大事な年になります。地域住民の皆様に安心して帰還いただけるよう、夜の森公園や新田町営住宅の機能回復など、生活環境の整備に全力で取り組むとともに、にぎわいの基となる桜並木の保全や旧リフレ富岡跡地の効果的な活用を図ってまいります。

小良ヶ浜地区・深谷地区の皆様には、帰還への見通しをお示しできない状況が長期間続き、大変心苦しく思っておりますが、可能な限り早期に実現すべく、政府との協議を進めてまいります。

基幹産業である農業においては、特産のタマネギなどを扱う野菜集出荷施設の整備により、特色ある農業の振興を図るとともに、移住定住政策と連動した新規担い手の確保と育成に努めてまいります。

また、生涯学習の推進や様々なイベントの開催等を通じたにぎわいづくり、とみおかアーカイブ・ミュージアムの充実などに取り組み、積極的に交流人口の拡大を図ってまいります。

本町の長期総合計画である「第二次災害復興計画」が、令和6年度末に計画期間満了となります。第三次災害復興計画の策定に当たっては、町民の皆様や本町に関係する多様な皆様のご意見をしっかりとお伺いし、より未来志向の長期総合計画となるよう策定準備を進めてまいります。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、町民の皆様には基本的な感染対策の継続をお願いしなければならない状況が続いている中ではありますが、かつてのにぎわいを取り戻すべく、様々な施策に積極果敢にチャレンジし、魅力あるまちづくりを進めてまいりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

結びになりますが、ふるさと富岡がさらなる飛躍の一年になりますよう、また町民の皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げ、年頭のご挨拶といたします。

令和5年1月6日
富岡町長 山本 育男

現在の位置