町民に寄り添った除染・解体の実施を要望(平成29年6月30日更新)

更新日:2017年06月30日

 平成29年6月29日、富岡町役場全員協議会室において、全員協議会を開催し、環境省から除染・解体事業の進捗状況について説明を受けました。

 議員が環境省に出した主な要望は以下のとおりです。

除染・解体について

  • 町に戻り、安心して生活するために、空間線量の把握だけでなく、土壌のベクレル濃度もしっかり測定し、 公表すること。
  • 線量の高い庭木・庭石があった場合には、建物解体時だけでなく、除染時でも所有者の要望があれば、 きちんと撤去すること。
  • 里山除染において、葉や枝が落ちればその箇所は線量が高くなる可能性があるので、十分な線量調査を 行うこと。
  • 建物解体時に飛散防止対策が十分でない現場が散見されるので、パトロール以外の実効的な対応を 講じること。
  • 町内の通行車両の混雑回避のためにも、今後計画されている建物解体については、偏りがないように 平準化して実施すること。
この記事に関するお問い合わせ先
議会事務局 庶務係(監査委員会)

〒979-1192
福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622番地の1
電話番号:0240-22-2111 ファクス:0240-22-0899
現在の位置